人気作家・東野圭吾さんの小説を40冊以上読んだ私のおすすめ3選(シリーズ)

読書

探偵ガリレオシリーズ、マスカレードシリーズなどで知られる大人気作家の東野圭吾さん。

今回は、そんな東野圭吾さんの小説を40冊以上読んだ私のおすすめ3選第一弾をご紹介します。

加賀恭一郎シリーズ

大学4年の秋を迎えた7人。

ある日、仲間の1人が自室で亡くなっていた。

自殺か、他殺か?

事件の真相を解き明かすのは、心優しい大学生・加賀恭一郎。

社会に卒業を目前に控えた学生の苦悩や心情をリアルに描いています。

加賀刑事の学生時代を描いた貴重な作品です。

発売は1989年ですが、古めかしさはまるでなく、一気に読める作品です。

(卒業より)

created by Rinker
¥759 (2024/04/24 22:09:14時点 楽天市場調べ-詳細)

探偵ガリレオシリーズ

警視庁捜査一課の草薙俊平は、説明のつかない難事件に出くわすと必ず訪ねる友人がいる。

帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。

天才科学者が導き出す難事件の解。

短編集から始まるシリーズですが、【容疑者Xの献身】が初の長編になります。

※一押しです。

理数系の頭脳を持つ東野圭吾さんならではの作品です。

created by Rinker
¥759 (2024/04/24 22:09:14時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥803 (2024/04/24 22:09:15時点 楽天市場調べ-詳細)

映像化作品

created by Rinker
¥5,896 (2024/04/25 11:16:08時点 楽天市場調べ-詳細)

宿命

初恋の恋人とやむを得ず別れ、苦悩の青春を過ごした男は警察官となった。

ある事件の捜査で再び出会ったのは、学生時代のライバルだった男。

その男は奇しくも元恋の夫となっていた。

元恋人と、現在の夫。刑事と容疑者。再び交錯する運命の2人。

運命のいたずらと、皮肉。

2人の対決の結末は?

かなり本格的な推理小説です。

初めて読んだ時から私の心を掴み続けている作品です。

created by Rinker
¥814 (2024/04/25 11:16:08時点 楽天市場調べ-詳細)

あとがき

いかがでしたか?

今回は、人気作家・東野圭吾さんの小説を40冊以上読んだ私のおすすめ3選第一弾でした。

何を読んでも面白い東野圭吾さんの作品は数えきれないほどありますので、これからも随時紹介して行きたいと思います。

これを機にどれか1冊でもお読みいただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました