人気作家・乾くるみさんの本を10冊以上読んだ私のおすすめ3選

読書

イニシエーション・ラブ、蒼林堂古書店へようこそ等で知られる人気作家の乾くるみさん。

今回はそんな乾くるみさんの本を10冊以上読んだ私のおすすめ3選をご紹介します。

Jの神話

メフィスト賞受賞作品であり、デビュー作です。

全寮制のミッションスクールという極めて閉鎖的な環境の中で起きる怪事件。

真相を追う女探偵・黒猫と主人公坂本優子を中心に展開されていきます。

題名の「J」とは?そして、なぜ神話なのか?

学園もののサスペンスかと思いきや、物語はとんでもない方向へ進んでいきます。

乾くるみさんの発想に驚かされる作品です。

created by Rinker
¥784 (2024/07/15 19:50:28時点 楽天市場調べ-詳細)

スリープ

テレビ番組の人気レポーターの少女、羽鳥亜里沙は未来科学研究所を取材することに。

その研究所は【冷凍睡眠装置】の研究をしていた。

好奇心から立ち入り禁止エリアに入り込んだ亜里沙が見たものとは?

読み進めるうちになんとなく話が読めてきたなと誰もが思うところから、何どもどんでん返しを受けます。

特におすすめの1冊です。

created by Rinker
¥649 (2024/07/15 19:50:28時点 楽天市場調べ-詳細)

イニシエーション・ラブ

「必ず2回読みたくなる」

合コンで出会った彼女と恋に落ちる。

そんな普通の恋愛小説かと誰もが思う瑞々しい表現と甘美な心理描写に誰もが騙されます。

物語が始まる前から既に罠がはられています。

二度目に読むと、随所に仕掛けられた罠に初めて気づきます。

乾くるみワールド全開のこの小説。

最初の1冊におすすめです。

映像化不可能と言われたこの作品ですが、なんと映画化されています。

個人的には小説からお読みすることをおすすめします。

【中古】【古本】イニシエーション・ラブ 文藝春秋 乾くるみ【文庫 日本文学 文春文庫】

あとがき

いかがでしたか?

今回は乾くるみさんの本を10冊以上読んだ私のおすすめ3選をご紹介しました。

3冊全てが全く違う世界観で、ミステリー好きにはたまらない先品だと思います。

これを機にどれか1冊でもお読みいただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました