最近Kindle unlimitedを始めた私のおすすめ

読書

ここ数年、急激に普及し始めた電子書籍。私もKindle unlimitedを始めました。最初は電子書籍に抵抗があった私も、今ではすっかり慣れて、むしろタブレットやスマートフォンを使っていつでも本が読める便利さの虜になっています。w

今日は、そんなKindle unlimited初心者の私がおすすめする書籍をご紹介します。

お金の不安がなくなる「資産形成1年生」/今林亮平

私が電子書籍を始めた1番の理由は、「勉強したいから」です。

政治、経済、資産運用、SDGsなど、さまざまな分野がありますが、その中でも最も現実的な資産運用についての書籍をまず手に取りました。

この時私が最も重視したのは、【わかりやすい本】であることです。

タイトルの通り、初心者向けであり、イラストや実例などを使ったわかりやすい本を最初に手にすることで、その分野への興味を掻き立て、維持することができます。

実際この書籍も大変わかりやすく、資産形成のスタートラインを丁寧に解説してくれます。

つみたてNISAの基本/棚橋あゆむ

資産形成の基本を学んだ私は、もっと具体的なことが知りたくなってこの本を手に取りました。

この本では全2冊に分けてつみたてNISAの仕組みやメリット、運用方法やおすすめの商品など、必要な情報はほぼ網羅してくれています。

つみたてNISAってなに?というレベルで完全な初心者だった私が、この本を読むことで人に説明できるほどになりました。

大変わかりやすく、また実践的ですのでおすすめです。

神様の定食屋/中村颯希

最後は小説です。

神様の定食屋

両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに両親の定食屋「てしおや」を継ぐことに。

ところが哲史は料理ができずに妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で「いっそ誰かに体を乗っ取って料理を教えてほしい」と愚痴をこぼしたところ、なんと神様が現れて魂を憑依させられてしまう。

何人もの人間から教えられるレシピ。レシピに込められた思いが人と人を繋いでいることを知っていきます。

そして明かされる、両親が「てしおや」始めた理由とは?

読んでいると自然と温かい涙が溢れる一冊です。

created by Rinker
¥672 (2024/03/01 07:38:52時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?

今回はKindle unlimited初心者の私がおすすめする書籍をご紹介致しました。

本であればエッセイでも自己啓発でも小説でも、という方はもちろん、小説だけ、エッセイだけ、と言う方にもおすすめです。

なんと言っても魅力は月額約1000円であるということ!

そして、書籍を持ち歩かない分荷物が減ること!

最初は紙の書籍を手放すことに抵抗があった私も、あっという間にその利便性とに魅了されましたw

もし少しでも興味のある方は、これを機に試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました