人気作家・誉田哲也さんの本を30冊以上読んだ私がおすすめするベスト3【サスペンス編】

読書

ストロベリーナイト、武士道シックスティーン等で知られる大人気作家の誉田哲也さん。

そんな誉田哲也さんの本を30冊以上読んだ私がお薦めするベスト3をジャンルごとにお伝えしたいと思います!

今回はサスペンス編です。

※ネタバレを防ぐため、本編内容にはほとんど触れていません。

青春編はこちら

ミステリー編はこちら

ホラー編はこちら

第3位【ハング】

「宝飾店オーナー殺人事件」の再捜査を行った警視庁捜査一課の堀田班。

容疑者を逮捕するも直後に解散を命じられてしまう。

その後も立て続けに起こる不可解な事件。

真相を探るうちに辿り着いた馳という顔中ケロイド状の異相の男。

人の心が闇に染まる瞬間、正義と悪の区別がつかなくなる。

暗く悍ましく、怒りと悲しみに満ちたお話です。

史上最もハードな一冊だと思います。

created by Rinker
¥754 (2024/04/25 09:34:14時点 楽天市場調べ-詳細)

第2位【ジウ】(シリーズ)

都内で発生した「人質籠城事件」

出動したのは所轄署や捜査一課、そして特殊班捜査係の門倉美咲や特殊急襲部隊の井崎基子。

2人を主人公として展開されていくこの物語。

人質籠城事件や未解決の連続児童誘拐事件、その背後に蠢く巨大な闇。

タイトルの「ジウ」とは?2巻に出てくる「私」の正体とは?

読めば読むほどに謎は深まり、衝撃的な描写に目を瞑りたくなりながらも、読むことをやめられません。

全3巻ですが、あっという間に読んでしまいます。

第1位【ストロベリーナイト】(シリーズ)

大人気の姫川玲子シリーズです。

溜池近くで発見された男性の惨殺死体。

これが単純な殺人事件でないことに気づいた姫川は、「ストロベリーナイト」という謎の言葉にたどり着く。

発見された惨殺死体は何だったのか?やがて浮上する「F」とは?

「衝撃的な描写」で言えばこの小説以上のものは読んだことがありません。

しかしこの小説も、読むことをやめられません。

誉田哲也さん特有のスピード感のある文章が、よりスリルを与えてくれています。

現段階で全10巻です。

created by Rinker
¥649 (2024/04/24 11:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥817 (2024/04/24 11:21:42時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥704 (2024/04/24 11:21:42時点 楽天市場調べ-詳細)

あとがき

いかがでしたか?

今回は人気作家誉田哲也さんの本を30冊以上読んだ私がおすすめするベスト3【サスペンス編】でした。

時に悍ましい描写もありますが、読み応え抜群の小説ばかりです。

これを機に、どれか一冊だけでもお手に取っていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました